男女の会話の違い

男女の会話の違い

会話の「間」、楽しんでますか?2人の会話に生まれる一瞬の沈黙。ちょっとドキドキ、あたふたしちゃいますよね。

 

それが、初対面の男性だとなおさらです。

 

無理をして話題を探して、たいして興味もない天気やニュースの話をしてみたり、頭が・・・というより口が勝手にペラペラと動いてしまうことってないですか?私もよくあります。

 

気がつけば話題を振っているのは自分ばかりなんてことに陥りがち。でもそれって男性側には頑張って話をしているだけにしか映らないのかもしれません。

 

 

女性同士の会話には「結論」はさして重要ではなく、「共感」こそがカギ。だからお互いに話題が話題を生み、結果的には間を殺す会話が成立します。

 

一方、男性同士の場合、起承転結の「結」こそが重要で、多くの話にはオチがあり、そこで会話がひと区切りするのです。つまり、間があって当たり前。女性同士の会話モードで男性と話していると、「それで?」なんてあるはずもない結論を促され、「えーっと…。」予想もしなかった展開に、次の言葉に詰まったりするものです。

 

良い印象を与えようと焦って会話をする必要はありません。男性との会話では間があって当然。会話の相手は自然体でいられる関係を求めているはずです。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法