言葉選びには要注意!

言葉選びには要注意!

「ありがとう」の代わりに「すみません」を使ってしまうという人、多いのではないでしょうか?あなたの感謝の気持ち、きちんと相手に伝わっていますか?

 

「ありがとう」という言葉からは能動的な感謝の気持ち、言ってみれば素直な喜びや感謝が感じられます。一方「すみません」は謙遜や遠慮のような、へりくだったような感情を連想させます。

 

相手に対して、心からお礼の気持ちを伝えたくても、「ありがとう」を使うか、「すみません」を使うかによって、受け取る側の印象は大きく異なるのです。けれど、とっさのときほど悪い習慣が出て、つい「すみません」って言ってしまうんですよね。

 

「ごめんなさい」にも同じことが言えます。本当に申し訳なくて謝罪したいのに、さらっと「すみません!」と言ってしまって、相手を不快にさせているかもしれません。

 

状況に応じて正しい言葉を選ぶことは、意外と難しいことです。けれど、正しい言葉を選びきちんと気持ちを表現しなければ、相手にはあなたの本心が伝わっていないかもしれないのです。

 

リーダーシップのある人は伝える力が強い、つまり言葉を持っている人である場合が多いというのも納得です。日頃から意識して言葉を選び、あなたの気持ちが相手に伝わる喜びを実感してくださいね。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法