食事と男性心理

食事と男性心理

男性と女性では、価値観が異なる為に、お互いが理解できないと、些細なことで口論になることもしばしばあります。それは仕方のないことかも知れません。

 

例を挙げると、食事の時。彼と一緒に入ったお店。男性は、満腹になれば、すぐにその店を出たいと思います。

 

でも、女性は、いろいろな話をしながらゆっくり食事を楽しみたい、と思います。ここに大きな男女の考え方の差が出てくるのです。

 

客観的に考えてみましょう。男性の場合、小さな頃、例えば、給食を食べ終わった後、じっとすることなく、すぐに遊びに行ったりしていなかったですか?男性にとって、食事という目的を達成すれば、もう、そこにいる必要がないんですね。

 

しかし、女性の場合には、食事が終わっても、いろいろ話をしてきたのが習慣でした。

 

もし、男性に合わせると、急いで食べて、すぐに次の行動をする、というプロセスになっているので、お互いに食事の仕方や、2人でいる時の不満が募ってきてしまいます。でも、男性は、それがいたって普通の習慣なのですから仕方ありません。

 

男性と女性では考え方も行動パターンも異なりますので、どちらかの考えや行動を押しつけることなく、お互いが自然体でいられるように、理解し合い、出来る範囲で譲り合うことを学んではいかがでしょうか。

 

お互いに幸せな気持ちでいることがとても大事なのですから。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法