一目ぼれした男性に好意を伝えるには?

一目ぼれした男性に好意を伝えるには?

誰もが経験がある「一目ぼれ」。社会人になってからも一目惚れを経験する人は多いようです。

 

この一目ぼれは、ほとんどの人が経験するようですが、いきなり惚れられた相手から告白されたらどうでしょうか?誰しも戸惑いますよね。

 

成功確率も極端に低いそうです。なぜなら、相手の名前も知らない、または、名前がわかっている程度で、それ以上、中身がわからないのであれば、いきなり告白されても戸惑うばかりです。

 

また、相手のことが全然わからない状態で、すぐに「OK!あなたとつきあうよ」というのは、逆に何か裏があるのではないでしょうか?もし、一目ぼれをしたら、相手を知るために時間をかけるべきです。

 

あなたは好きな人のことを知っていても、相手はあなたのことを知らない

私のことをあの人は全然わからないかも知れないけど、「私はあの人のことをよく理解してると思う。」というのは自分勝手な思い込みです。よく考えたら、相手の顔と名前ぐらいしか知らないのが現実なのではないでしょうか。また、名前も知らない場合もあるのです。

 

このような状況では、告白するのは無謀というものです。

 

告白するまでに時間をかけましょう。まずは、挨拶をして、だんだん言葉をかわし、お互いの顔がすぐに思いだせるぐらいにしましょう。挨拶をしながら、相手はどんどんあなたの印象を残してくれます。そして、徐々に日常会話をしながら、いろいろな話が出来るようにしていくのです。

 

いきなり告白するのではなく、あくまでもあなたの顔を知ってもらう。そして、あなたという存在を知ってもらう所から始めましょう。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法