か弱い女性で誘ってみて!

か弱い女性で誘ってみて!

女性の方からも、男性を食事に誘うようなときはありますよね。

そういうとき、どのような方法で誘っていますか?

 

 

言い方は、どんな風になっていますか?
一度、思い出して見直してみてください。

 

 

男性は、総じて「守ってあげたい!」と思うような女性にめっぽう弱い傾向にあります。

 

 

もし食事に誘うときは、積極的に明るく誘うのもアリですが、女性として意識してアプローチをしたい男性が相手の場合は、「もしよかったら、こんな私だけどしてもらえないかな?」「寂しくてあなたと一緒にいてほしいの」のように、低姿勢で行ってみましょう。

 

 

その日のお礼も、「本当にありがとう。心強かった」など、少しか弱いイメージを大げさに押し出すくらいでいいのです。かなりきくそうですよ。

 

 

この「守ってあげたくなる女性」こそ、よく聞くキーワードですが、「面倒くさい女性」のことではありません。

 

 

あなたの素がどんなもので、どの程度アプローチをしているのかにも寄りますが、「寂しいから声が聴きたくて」と夜中にちょっとした電話をしてこられるのは、男性としては「頼られているんだ」と嬉しい気持ちになります。

 

ですが、毎晩何時間にも及んでしまったら、マイナス評価にもつながりかねませんから、注意してくださいね。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法