気配り上手な女性になる

気配り上手な女性になる

「気配り上手な女性」というのは、男性からも女性からも人気があるものです。

 

性格も良くて、スタイルも良くて、笑顔も素敵で、話しも楽しい・・・。

 

でも、まったく気配りが出来ない女性というのは、あまりモテません。

 

たとえば、怪我をしてしまった人が出たときに、さっと絆創膏を出すことが出来たり、ハンカチを差し出してくれたり。

 

飲み会のときの、おしぼりや灰皿に気づくことや、空になりそうなグラスを前にしている人に、さりげなくメニューを渡してあげるなどです。

 

 

男性は、女性のこれらの気配りの良さに、ぐっと来てしまうもの。

 

結婚をしたときも、そういう女性が家庭にいてくれるのは良いものだと考える人もとても多いようですよ。

 

 

また、女性だけの食事会などでも、この気配りは大切です。

 

いくら気配りが上手いとは言っても、「男性がいるところでしかやらない」という女性からの評価を得てしまった女性というのは、結局のところ、なんとなく性格の悪い感じが出てしまって、男性からも不信感を持たれてしまうことが多いのです。

 

 

「同性からの信頼が厚い女性には好感が持てる」と答える男性もとても多いですしね。
どんな場所でも、誰に対してでもしっかりとした気配りが出来るような女性を目指しましょう。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法