メールを頻繁に送らない男性心理

メールを頻繁に送らない男性心理

彼との恋愛を楽しんでいるある日、ふとした瞬間に、相手を疑ってしまうような時はありませんか?これは、交際の長さとは全く関係がなく、お互いを信頼してゆったりしている時に、女性側によく出てくる不安な気持ちなのです。

 

今まで、マメに電話やメールを送信してきてくれた男性が、急に言葉少なになった。このことで、とても不安になってしまう女性は多いかと思います。でも結果から言えば、これは男性にとってはプラスの変化です。

 

だんだん電話で話す時間がなくなった、メールをくれない、もしかして他に好きな女性が出来たの?そんな風に考えると悲しくなりますよね。

 

でも、ほとんどの場合、そんな心配はありません。会った時に、今までと変わらない彼ならなおさらです。どうして、電話やメールの回数が減るかと言うと、交際する前は、女性に自分を知ってもらおうと必死になっているのが男性です。積極的に持てる手段をどんどん使うのが男性なのです。

 

そして、やっと交際がスタートし、相手を信じて安心してくると、また、その安心感が大きくなればなるほど、電話やメールの回数が少なくなるものなのです。男性なら、好きな女性に安心感を抱くと誰もがそうするでしょう。

 

しかし、何か違う、どうしても不安、という女性は、彼と一度、じっくりと話し合って、お互いの気持ちを確認すると安心できますよ。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法