怒っているときの男性心理

怒っているときの男性心理

ちょっとしたきっかけで、カップルがケンカをしたと仮定しましょう。この時の関係を修復するには、どうしたら良いでしょうか?

 

人によって異なりますが、もしも、そのケンカの原因が女性にあるなら、女性は男性にすぐに謝りましょう。

 

男性は、ずっとそれをグチグチ言うものではないのですが、時と場合によっては、怒りが長く続く場合もあります。女性が男性にいくら謝罪をしても、電話も無視、メールも無視・・・。こうなってしまうと、女性もなすすべがありませんね。

 

でも、その男性と仲直りをして、どうしても、またつきあいたい、と心から思ったのであれば、やはり何度も謝るのがベストです。言い訳をたくさんしたい気持ちもあるでしょうが、その言葉を内に秘め、素直にひたすら謝るようにすると良いでしょう。

男性も仲直りできるきっかけを待っている

男性は、みんな素直な女性を可愛いと思います。それに心の中では、仲直りできるきっかけを待っています。

 

かなり怒っていても、「ごめんなさい」と、女性が心から謝れば、その気持ちが伝わり、だんだんに怒りは消えるものなのです。晴れて仲直りをしたとしても、自分の責任でケンカしたからと、それが原因で男性の言いなりになってはいけませんよ。

 

もし、結果的に男性の言いなりになるしかならなくなったら、その男性とは本気で別れた方が絶対に良いでしょう。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法