恋愛と結婚の違いがわかりますか?

恋愛と結婚の違いがわかりますか?

恋愛と結婚は全く別物です。これは、いつも、さまざまな所で議論されてきたものです。

個人によって考え方は異なりますが、結婚と恋愛は全く異なる、と考えた方が多くの共感を呼びます。

 

例を挙げると、恋愛は、お互いに好きという想いだけで交際が続きます。戸籍上、一緒になれなくても、同棲という形で一緒に生活することが出来ます。愛さえあれば、毎日が楽しい、というのが、恋愛の基本になっています。

 

でも、結婚はどうでしょうか?お互いに愛しているだけで、全てうまくいくものなのでしょうか?

 

決して2人だけのものではありません。自分達を含め、両親、親戚、と幅広い付き合いがスタートします。恋愛が個人対個人に対して、結婚は家対家になるわけですから、2人だけの問題、というわけにはいかなくなるのも事実です。

結婚はふたりだけの問題ではない

愛してる、という延長線上に結婚があると、簡単に考えたいものです。しかし、現実は、その2人の気持ちだけでは乗り越えられない、たくさんの人生経験が待ち受けています。

 

恋愛は天国で、結婚は地獄、という言葉もありますね。結婚すれば、遅かれ早かれ子供も誕生するでしょう。2人だけの気持ちだけでは治まらなくなりますね。子供が誕生すれば、親としての生き方や責任も持たなければなりません。

 

結婚は、単なる2人だけのつきあいではありません。お互いの親や親せきと、うまく人間関係を築き、目配り、心配りをしっかりとすることで、結婚生活が成り立つのだ、ということを忘れないで下さい。



好きな人を振り向かせるために…恋愛力を確認してみませんか?

恋愛力をアップさせる自己分析はこちら


 
トップページ 無料診断 復縁する方法